タイ料理を始め東南アジアの料理などでポピュラーな食材のパクチー。

独特な風味で好みは分かれる所ですが、何とカメムシがパクチーの代わりになると言う情報が…実際カメムシがのったフォーがメニューにある飲食店もあるとか。

カメムシとパクチーの臭い関係について調べてみました。

世界ではメジャーな食材?食べられているカメムシたち

私達日本人にとってカメムシとは、うっかり触ってしまうとイヤな臭いを出す厄介な虫である、と言ったところでしょうか。

ところが世界は広し、何とカメムシを食べてしまう国々があるのです。

アフリカや東南アジアの国々では普通に食卓に上るそうです。

初めて食べた方は勇気がある方ですね…

カメムシ パクチー フォー

パクチーの代わりにカメムシ?

最近、ベトナム料理のフォーにカメムシを入れて食べる方が増えている、と言う話を耳にしました。

にわかには信じられませんが本当の話の様です。

元のベトナム料理にはカメムシをのせて食べるフォーのメニューはありません。

ですがパクチー入りのフォーは定番のベトナム料理のメニューにあり、その味にカメムシ入りフォーの味が似ている事からパクチー好きの方々の間でカメムシ入りのフォーが広まりました。

味はパクチーに似ているがコクがありパクチーより美味しい!と評判です。

このコクはカメムシの臭い成分が油由来だからです。

実際食べてみたい、とは正直思いませんが、昆虫は栄養価が高く様々な栄養素が一度に摂れる為案外カメムシは優秀な食材かも知れませんね。

スポンサードリンク

まとめ

カメムシはパクチーの代わりになり得るという事が分かりました。作物を荒らしたり臭いがキツい害虫としてのイメージが強いカメムシでしたが、まさか食材になるとは思いませんでした。今回フォーの食材として紹介したカメムシは「クサギカメムシ」と言う種類のカメムシです。このカメムシが一番パクチーに似た味でフォーに合うのだとか。実際にカメムシフォーを食べてみたい、と言う方は自己責任の下、しっかりと調理をしてお試しくださいね。

 

スポンサードリンク