今回臭いと言われてるカメムシの臭いについて調べてみました。

なぜくさい臭いを出すのか?

まずはカメムシはなぜ臭いにおいを放つのか、これは自身を守る防衛反応と同時に周りの仲間に危険を知らせるためと言われています。

自己を守るための反応というのはなんとなく想像がつきますが、仲間を守るために危険を知らせるっていうのは意外ですね(笑)そう考えるとかっこいい感じがしますね!!

カメムシのにおいの原因は?

これは大まかに言うとが原因らしいです。

これはカメムシ酸とも言われ種類によっても成分はことなりますが、ヘキナール、オクテナール、ディセナールの三種の成分から組み合わせて嫌な臭いを発するらしいです。

そのにおいは自らを失神させるほどらしく中々強力ななことが窺われますね。

カメムシ臭い臭くない

カメムシの種類

カメムシはカメムシ目という種類の昆虫でありざっと185種類、そのなかでもカメムシと断定されてるものは132種類いるらしいです、、、こう聞くとかなりの種類が存在しますね(笑)

ではどんな種類がいるのかをざっと紹介していきたいと思います。

カメムシは個人的には緑色のイメージがありますが、実は緑色以外にも赤色、茶色、黒色、黄色、紫色、白色などカラーバリエーションが豊かに揃っているそうです、、珍しい色のものだとオオキンカメムシ見た目はハチみたいなものや、エサキモンキツノカメムシのような模様にハート型がついてるもの、キマダラカメムシのような白くて生存が激減してるようなものもあるそうです。同じカメムシでも見た目が全然違うものがあり面白いですね(笑)執筆者も調べてみるまで知りませんでした(笑)興味がある方は調べてみてください!!

カメムシのにおい対策

もし万が一カメムシににおいをつけられた場合どうすればいいかの対処法も紹介しておきますね。

主にカメムシのにおいの原因になる部室は親油性なため、油をかければ溶けてしまいます。

そのため食用油などでよく拭いたあとに普通の清掃剤などで洗えばにおいは消えると思われます。

スポンサードリンク

まとめ

どうでしょうか?カメムシのことを調べただけで結構な情報が出てきました。カメムシにも色々な理由や仕組みがあってにおいを出してるってことがわかります。ここでにおいの仕組みがわかったことで、カメムシは結局のところくさいのか?っていうところを最後に解説していきたいと思います。結果論を言いますと、実は全てのカメムシが臭いわけではありません。中には人間に対して不快に思わないようなにおい、バナナや青リンゴのようなにおいなど甘いにおいやさわやかなにおいを発する種類もいるようなんですよね~!カメムシ=臭いイメージがあったので、かなり意外でした!なので今回のテーマの答えは臭いものもいれば臭くないものも中にはいないということでした!今回自分もカメムシについて調べてみて興味深かったので個人的にもまた調べてみたいと思います!このたびはここまでお付き合いいただきありがとうございました!それではまた機会があればお付き合いのほうをお願いします。

スポンサードリンク