洗濯物や農作物などについているカメムシの卵、調べてみると実は結構固くて取れにくいみたいですね、、、そんなカメムシの卵に対して有効な対処方法を調べてみました。

カメムシの卵の戦い序章

カメムシの卵は植物や農作物だけではなく、身近なところだと洗濯物やベランダの網戸などにもついてることがあるそうなんですよ、、、虫の卵っていうだけでもうぇぇぇって感じなのに生まれてくるのがカメムシって想像するのも嫌ですよね~、、、それでも自分の敷地の中で見つけてしまったら、放っておくわけにもいきませんよね、、とほほ、というわけでここからカメムシとの戦いが始まります!!

カメムシ 卵 固い

カメムシの卵撃退法

まず最初にカメムシの卵を剝がそうとすると固いし取りにくい!!

ただでさえ触りたくもないのに固くてこすっても中々とれないなんて、かなりの強敵ですね!そういう場合は道具に頼るしかない!

ということでガムテープさんに頑張ってもらいましょう!

ですがガムテープといってもものによって粘着力に違いがあるので、なるべく強力なものを用意しましょう!これで卵を取ってはゴミ箱へ!!ってちょっとまってください!

実はそのままゴミ箱に入れる行為も危険かもしれないので、ここで一つカメムシの卵についての注意事項を入れていきたいと思います。

カメムシの卵の孵化への注意

カメムシの卵はさきほどから言っている通り固くて強度があります、つまりは固い殻で中の幼虫を守っているんですね、それからカメムシの幼虫はだいたい7日~10日で程度で孵化します。

つまりはそのままゴミ箱に捨ててゴミ袋とかをゴミの日に出し忘れたりしたら部屋にカメムシの幼虫が湧いてしまう場合が考えられるんですよぉ!!

ひぇぇぇそれだけはなんとしてでも阻止したいですね!

じゃあどうすればいいのかって疑問が生まれてくると思います、答えは簡単です潰すかテープで包んで孵化するのを阻止すればいいんです!

その他、網戸についた場合に使える方法

網戸とかについた場合は他では中々使えない荒業があります、、、それは燃やすことです!!

カメムシの卵は固いのですが燃えやすいため着火型のライターで燃やせば簡単に燃えます。

ただここで気を付けてほしいのは火事などにはならないように細心の注意を持って行ってくださいね!。

スポンサードリンク

まとめ

どうでしょうか?いくら卵の状態だからといって放置するのは危険すぎることは伝わりましたでしょうか?とにかく卵を見つけたら放っておくことはせず早めに対処しましょう。

スポンサードリンク