カメムシが洗濯物にくっついてしまうなんてこともあるかと思います。

その場合せっかく洗った洗濯物を洗いなおさないといけません。

それだけでもかなり面倒な作業かと思いますが、なんとカメムシがついた場合普通に選択してもにおいが取れないらしいんです。

ですので今回はそんな洗濯物についたカメムシのにおいを消す方法と、カメムシを洗濯物に寄り付かないようにする方法を紹介していきたいと思います。

カメムシを寄り付かせない

洗濯物はもともとカメムシが寄り付きやすい環境となっています。

特に白い衣類などににはとにかく引っ付いてきます、それはカメムシたちは日光から出る紫外線に反応しやすく、白いものはそれを反射しやすいので寄り付いてきやすいのです。

また洗濯洗剤のにおいに寄り付いてくるという話しもよく聞きます。

それならどうすれば寄り付いてこないのか、一番簡単な方法は市販などで売っているカメムシが寄り付かないようにするスプレーなんどのグッズを利用することです。

カメムシが苦手とするミントのにおいなどの成分が含まれているのでカメムシ対策にはかなり有効な方法です。

カメムシ 洗濯物 におい

それでもカメムシがついてしまったら

もしそういった対策をしてもカメムシがついてしまったら、とりあえずカメムシ本体を駆除しなくてはなりません、ただそこでカメムシを叩いてつぶしてしまったり、刺激してしまうと余計ににおいを発してしまいます。

なのでなるべく刺激しまいように素早く取り除いてしまうことが要求されます。

主な方法としては接着力の強いガムテームなどで素早くくっ付けて取ってしまうこと、または袋などで掴んで取るのもいいかと思います。

カメムシがつけたにおいを取る方法

カメムシが洗濯物につくと当然においがつくわけですが、もう一回洗濯したからといって簡単に取れるものではありません、ならどういう方法が効果的なのか、有名なのは柑橘系の中性洗剤などに半日ぐらいつけてから洗濯することです、そうすればかなり効果抜群ににおいがとれるそうです、またにおいがつけられた範囲が狭い場合は牛乳などを少量、においがついた場所になじませれば取れるという情報も耳にしました。

スポンサードリンク

まとめ

このように少し面倒ではありますが対策法もありますのでめげずにカメムシ対策のほうをしていきましょう。

スポンサードリンク