みなさんも経験したことがあると思いますが、カメムシの臭いは服にもついてしまいます。こうなると工夫して洗濯しないと取れないです。同じ様な洗濯ではいつまでも臭います。具体的な方法が気になったのでリサーチしました。

どのようにして服についたカメムシの臭いを消すのか

基本的には、カメムシの臭いが服についてしまったら洗濯しかありません。

それも普段と同じような洗濯ではだめな場合があります。

カメムシの臭いがうっすらと残っていることがあります。

では、どのように洗濯を工夫すれば良いのか調査してみました。

結果的には、天日干しで、普段より長い時間乾かすことが有効です。

または、カメムシの臭いのついた服を半日ほどつけ置きしておくこと効果的です。

この両方の方法をやれば、およそカメムシの臭いは消えるでしょう。

カメムシ 服 洗濯

予防としてカメムシの臭いをつけない方法とは?

これはカメムシが洗濯物に近づかないようにすることがあげられます。

例えば、防虫剤などを洗濯物と一緒に置いておくとカメムシはこの臭いを嫌うので近づきません。

他の多くの虫も防虫剤の臭いを嫌います。

本来であれば、たんす等に入れる防虫剤ですが意外な使い方でカメムシの予防になります。

あまり、防虫剤を近づけると防虫剤の臭いが洗濯物についてしまうので適当に離す必要があります。

これさえ守れば、カメムシから洗濯物を守ることができます。

スポンサードリンク

まとめ

色々な家庭でカメムシの臭いが服について対処法に困っていると聞きます。方法としては、一つだけではありませんが、事前に予防として防虫剤等を干してある洗濯物の近くに置くことは、カメムシ以外の虫にも有効です。それほど高くはないのでこの際、防虫剤をカメムシ対策に購入してみてはいかがでしょうか。

防虫剤は最近では、あまり臭わないタイプのものも販売されています。これを使えば、洗濯物に臭いがつくことを気にする必要はありませんね。カメムシの臭い対策一つとっても非常に難しく実際にやってみないとわからない所があると感じました。なので、自分なりに調べてみて、予算や他のことを考えに入れて対策を決めることがベストかと思います。

 

 

スポンサードリンク