夏も終わり暑さも少し治まってきた秋に大量に見かけやってくる虫…そうカメムシ。カメムシは刺激や危険を感じると特有の臭いを出すので何もしてこなくても迷惑な虫ですよね。

直接的には人間に刺したり噛んだりなどの攻撃はしてきませんが、あの臭いは迷惑以外に何でもないですよね。洗っても洗ってもなかなか臭いが取れないので本当に困ります。そこでカメムシに効果があると言われてる対策方法をまとめてみました?

カメムシ ミント 対策

カメムシ対策

カメムシの対策として、1番に気を付けないとならないのがカメムシを寄せ付けない環境を作る事です。窓を開けっ放し洗濯物を干しっぱなしドアは開けっ放しだったらカメムシだけじゃなく何でも侵入してきてしまいます。まずは侵入してこない様な環境を作る事から始め環境が出来たら次は防衛策を取りましょう。

カメムシが洗濯物についてしまうと良く聞きますが何故なのか分かりますか?洗濯物にカメムシが寄り付くのは洗濯洗剤の香りに寄ってくると言われています。他には洗濯物の中に白いシャツや下着などが干してあると白に反射した偏光の紫外線がカメムシを寄せ付けているのです。だから白い物は別に干す事で寄り付くカメムシは減ってきます。洗濯物や網戸に寄せ付けない様にするにはどうしたら良いのか?

大体のお宅では洗濯物を干す時にベランダに干すかと思います。干す所に扇風機などの送風機を置いて洗濯洗剤の臭いを飛ばしたり目の細かい網などで入り込まない様に工夫すると良いと思います。送風機で風を送り込むと洗濯物も早く乾いて一石二鳥です。

他にはカメムシが活動する時間帯が昼前後なのでその前に洗濯物を干してしまうなどの工夫も効果はあります。

スポンサードリンク

カメムシはハーブに弱い?

もう1つ、カメムシが苦手であまり寄り付かないと言われてるのがハーブ類です。全部のカメムシに効果的かと言うと違いますが大半のカメムシは好きではない様です。ベランダでミントのハーブを育ててる家庭もチラホラと見られます。ミント以外に苦手な物は無いのか?実はミント以外にも苦手だとされてるものが1つあります。

それは唐辛子がダメだと言われており唐辛子を利用した虫除けを自分で作ってる人も居るほどです。効果の程は分かりませんが、カメムシが減ったと良く言われてます。輪切りにしていない唐辛子を紐で結びベランダなどに吊るしておくだけとか、唐辛子水を作り吹きかけておくだけなどやり方は様々な様です。

まとめ

カメムシは臭いに弱いと言われておりハーブをベランダで育てたり唐辛子を吊るしたりと効果はあると思います。ですが、あくまでも寄せ付けない方法であるのでカメムシの生命に関わるものでは無いので注意して下さい。

スポンサードリンク