春や秋になるとどこからともなくあの臭い!気づかないうちに部屋に入ってしまうカメムシたち。

カメムシはさまざまな場所で発生するので発生場所を特定するのは大変難しいです。

せめて室内に入ってしまう前に、できる限りの対策をしておきましょう。

対策法として効果的なものを5つ挙げてみました。

対策しよう!!

カメムシは日当たりの良い場所を好むため、暖かくなる壁面窓ガラスや網戸などにとまっていることが多いです。

あらかじめ、殺虫剤をかけておき、壁面にとまったカメムシを駆除し部屋の中へ入るのを防ぐようにしましょう。

最近では、ドラッグストアなどでカメムシ用のキンチョールなども売っているので購入しておくのもいいかもしれません。

また、白やベージュなどの薄い色を好む性質を持っています。

外に干した洗濯物につきやすいのもそのせいです。

カメムシがついていないか確認をしてから取り込むようにしましょう。

カメムシは、自身が発する臭いで気絶してしまうこともある「臭いに弱い虫」です。

ですので、外に唐辛子やミントを植えたり、虫よけ防虫剤を置くようにしても良いです。

もしかしたらほかの虫よりも効果が期待できるかもしれませんね。

カメムシ 対策 窓

そして、部屋の電球をLEDに変えることも有効です。

虫は紫外線に寄ってきます。

LED電球はその他の電球に比べると紫外線が少ないのです。

ですから、室内の電球はLEDにし、屋外にその他の電球を設置しておくと屋外に集まるようになるのでより効果的といえるでしょう。

カメムシは2ミリの隙間があれば家の中へ侵入します。

少し大変ですが、進入を防ぐためには換気扇や床下など、考えられる侵入経路をふさぐようにしましょう。

スポンサードリンク

まとめ

じっとしていれば、てんとう虫に見えなくもないカメムシたち。(←わたしは幼少時代、本当にてんとう虫だと思って触りましたから・・・)触ったら最後ですね。家の中に入れない・触らないを念頭に置き、あらかじめ対策しておくようにしましょう。

スポンサードリンク