なぜかカメムシが家に!そんな話けっこう耳にするのです。

原因を知って対処できるようにしておきましょう。

なぜ家の中に入るのか

多くは外に干した洗濯物にくっついたまま気づかずに取り込んでしまい、家の中に入れてしまっていたというものです。

暖かいひだまり白やベージュの薄い色綿素材を好むので、外に干した洗濯物はカメムシたちにとっては恰好の居場所なのです。

筆者は、タンスにしまっておいた服の間から発見したことがあったのですが、すでにお亡くなりになっていました。

増えてなくて良かった、とつくづく思ったものです。

そして、1~2ミリの隙間があれば入ってこられるので、知らないうちに・・・とはまさしくこういったことなのでしょうね。

また、洗濯ものや網戸に卵を産み付けることも多く、孵化も1週間程度しかかからないので、気づいた時にはすでに大量発生!!ということも考えられるのかもしれません。

想像しただけでも恐ろしいですよね。

カメムシ 家 大量発生

対策・対処法

カメムシが家の中やベランダに大量発生してしまうことを防ぐには、対策が必要です。

一番有効なのは、ミントハーブ虫よけ防虫剤を置くこと、もしくはスプレーしておくことです。

これをやっておくと、ずいぶん違うようです。

お悩みの方はお試しください。

それでも、家の中に入っていることもあるでしょう。

カメムシを家の中で発見したら、布製粘着テープもしくはガムテープがオススメです。

テープにくっつけて潰し密閉してしまえばいいのです。

くれぐれも、掃除機で吸ったりティッシュで潰したり・・・などはやめておいてください。

掃除機の後ろから出てくる風がかなり臭いですし運が悪ければ今後掃除機をかけるたびにあの臭いがするようになるかもしれません。

ティッシュで潰しても臭いが手について取れなくなる可能性が高いです。

こちらの方法は本当にオススメしません。

スポンサードリンク

まとめ

家の中にカメムシが大量発生してからでは対処が本当に大変です。まずは入らないように対策!可能であれば洗濯物の外干しは避けた方がいいかもしれませんね。

スポンサードリンク